屋根工事

屋根材は、カラーベストや洋風瓦、ガルバリウム鋼板など、さまざまな素材で作られており、それぞれに特徴的な性能を持っています。
修繕工事や葺き替え工事の際は、屋根の状態以外にも周辺環境に合わせて屋根材を選ぶことが大切です。

屋根工事には大きく分けてカバー工法と葺き替え工事の2種類があります。
カバー工法は、現在の屋根をそのまま残して新しい屋根に載せ替える工事で、低費用で工事期間中も普段の生活を送ることができます。
葺き替え工事は、現在の屋根を一旦取り除き、新しい屋根を作りなおす工事で、屋根材の種類を問わず施工することができ、建物の耐久性を上げることができます。

こうした条件を加味した上で、お客様のご要望やご予算に応じて最適な施工方法をご提案させていただきます。

このような屋根工事はお任せください

■屋根葺き替え
■屋根修繕
■雨漏りの修繕
■雨漏りの予防点検

一覧ページに戻る

施工実績
お問い合わせ