お知らせ

今日は老人ホームの間仕切り

今日は老人ホームの改修で間仕切を作っています。軽鉄の柱を建てグラスウール充填の上、石膏ボード二重貼りです。防音遮音壁です。

施工方法は簡単ですが身体はかなりしんどいです。

依頼された事は何でもやっております。💪


寝屋川市の老人ホームで手すり

今日はいつもの老人ホーム様からのご依頼です。トイレのグラついた手すりの取り替え工事です。

支えとなる壁はコンクリート壁の上、石膏ボードGL工法張りです。

もちろん木下地はありません。

住宅等は、木下地のある所に補強板を這わせて、その上に手すりをつけます。

GL工法の場合、その方法も出来ません。

工費の事もあり、床のコンクリートにアンカー止めとしています。

金属アンカーボルトなので、遊びも少なく、しっかり取り付けできました。


寝屋川市で介護手摺り

今日は外部手摺り工事です。天気予報では午後から雨だったので、午前からかなり飛ばし、何とか雨が降ってくる前に完了しました。今回取り付けた所は以前から危ないと思っていた場所です。残念ながらご主人はここで転倒されました。もっと強くお勧めしていたらと、後悔しています。今回は奥様の為に取り付け致しました。介護の仕事にかかわらず、建築業者は強くお勧めすれば悪徳業者のように扱われ、怪我をされれば、なんでつけなかったのか…などと言われたりします。それ故に信頼関係を築く事が最も重要だと考えております。本当に必要で困っていると思っている方、急を要する方以外は工事しようとは思わないのが最近の私の本音です。


昨日寝屋川で手摺り工事が終わり…

今日はまたまた二週間ぶりに、実家に帰ってお袋の様子を見に来ています。三重県熊野市有馬町の山の麓なので、ちょっとした買い物にも足が無いと大変です。こちらに来た時に二週間分の買い物や役所の用事を済ませています。役所は平日でないとダメなので出来るだけ平日に帰るようにしています。

私の田舎では、近くの消防署から女性隊員の方々が一人暮らしの老人を月1回訪問してくれています。

先日火災報知器をつけるよう指導頂きましたので、今回実家の台所と寝室に設置してきました。

家屋内には、介護保険住宅改修を利用し、手摺りを付けて、安全に暮せるようにしています。

今回ちょっとショックな事がありました。

3〜4年前に親父が亡くなりましたが、親父はかなり難聴でお袋も難儀してましたが、そんな事も完全に忘れているようで…

私は内心ショックでしたが、その場はスルーしました。大阪に帰る途中、これからどうなるんだろう…と考え込んでしまいました。

取り敢えず、今回のミッションである、警報機設置と庭木の剪定、みかんの収穫をしてきました。


寝屋川、枚方で手すり

いつもは寝屋川、枚方あたりで介護手すりをつけていますが、

今日は実家の母を病院に連れて行くため、三重県熊野市に来ています。

母は膝関節、大腿骨の両側4箇所に人工関節を入れて未だ1人畑仕事をしながら、頑張ってくれています。

おかげで私は大阪で仕事が出来ています。

月に二度ほど、実家に行き買い物や病院に連れて行ったり、畑仕事を少し手伝ったりしています。

今年も実家のミカンがたくさん出来ていました。季節が来れば必ず実をつけてくれる事に少々感動します。

ズボラな私とは違い几帳面な母は畑も綺麗にしています。私は親父に似たのかなぁ…すまん!親父!

もう少し私も頑張らねば!


介護手すり取付後のお付き合い。

最近は以前介護手すりを付けさせて頂いたお客様とのお付き合いが長く続き、いろいろな事を頼まれる事が多くなりました。ご主人が亡くなられ、庭木の剪定が大変、もうどうでも良いから、ちょっと見てくれを良くして欲しいとか、台風に備えてサッシを補強して欲しいとか、築年数がかなり古いお家では、どうしても各部が、劣化しているので、様々な事頼まれます。後最近は夏も終わり、エアコン洗浄を頼まれました。

様々な小工事に対応しております。

老人ホームなどからのご依頼もいただいております。やはり経年劣化により、各部メンテナンスは欠かせません。床や建具の取り替え、クロスの張り替え等にも対応しております。


寝屋川市の介護施設で

今日は寝屋川の老人ホームの部屋内トイレの入り口ドアの内側にカーテンレールを取り付けてきました。

老人ホームの場合、車椅子や介助者のスペースも必要なので、だいたい畳二畳(一坪)くらいのスペースが取られており、入り口建具は吊り戸の二枚引き違いにする事が多いのですが、利用者の方の状態で、更に扉撤去、カーテンにする場合も多くあります。今回はどちらにも対応できるようにと、内側にカーテンレールを取り付けました。


長年寝屋川で介護リフォーム

もう長年介護リフォームを行なっている関係で、近所の老人ボームからのご依頼を頂きました。去年の台風で四階部分の屋根の樋が飛んでしまったらしく、修理のご依頼でした。部材はステンレス製で、探してみたところ、もう生産中止の物でしたが、わずかに樋だけが残っているとの事で、直ぐにメーカー発注しましたが、接続部品などは残っておらず、他メーカーの部品を流用工夫しながら、なんとか取り付けて来ました。もう梅雨明けして一気に気温が上がった天気で、屋上屋根の作業で、皆フラフラびしょびしょになりながらの作業でした。

安全に終わる事が出来、ほっとしています…しかし怖かったなぁ…


いつもは寝屋川で手すり工事ですが…

今日は友人が作った手すり付き踏み台の設置、及び浴室手すりをつけてきました。場所は堺市で、かなり古い家で、玄関から裏庭まで廊下が土間に成っており、左右に部屋が振り分けられている昔ながらの家屋でした。その為、土間から寝室床迄の高さが65センチあり、ご高齢の利用者様には、到底登れる高さではありません。

そこで無理無く登れるように手すり付き踏み台を設置いたしました。浴室も持つ所のが無いので、手摺取り付けと致しました。

この工事は役所に出す介護保健申請は私が行い、友人が踏み台を作り、二人で設置工事をしました。

利用者様にも喜んで頂き、なかなか楽しい仕事となりました。有難う御座いました。


梅雨の合間をぬって

今日は梅雨の合間をぬって、ベランダの防水と浴室のペンキ塗りです。

ベランダの防水は簡易防水と言って、塗布防水です。プライマーを塗ってその後防水塗料を塗ります。

誰でも簡単に出来ますが、下地調整など丁寧さが必要です。

浴室のペンキも同様、まず汚れを落として、ひび割れ部分は変成シリコン充填の上、ペンキ塗装です。こちらも誰でも出来ますが、暑さでクラクラしてきます。熱中症に注意しなければ…

昼ご飯に吉牛に生姜てんこ盛りして、頑張ります!


...34567...10...
施工実績
お問い合わせ